夜になると休日になるとインターネットが遅くなる理由とは?!

夜になると休日になるとインターネットが遅くなる理由とは?!

夜になると、土曜日、日曜日などの休日になるとインターネットの通信速度がやたらと遅くなるって経験は誰にでもあると思います。なぜ夜になると遅くなるのか。休日になると遅くなるのかの原因を紹介し、その対処法なども紹介したいと思います。

アクセスが集中

夜になると何が起こるかわかるでしょうか? そうです。昼間に働いていた方々が自宅に帰られて、各々がインターネットを始めますよね。するとアクセスが集中し次第に通信速度が遅くなってしまうのです。

光回線は、一つの光ファイバー線を共有してます。だから、周辺住宅のアクセス状況でも変わってきます。また、PPPoE接続方式だとアクセスが集中するとプロバイダー側で混雑してしまって通信速度が遅くなることがあります。

どちらの場合でもインターネットはアクセスが集中すると遅くなってしまうのです。

夜になって遅くなった時の対処法は?!

夜になってインターネットを始めたら、重くて見たいサイトが見れないって事はよくあることですね。でも、それでも見たいって思います。そんな時の対処法を紹介します。もう、今ならv6プラスを導入するしかありません。

v6プラスとは、IPoE接続のことです。今まで私達が利用していたのはPPPoE接続という昔からの接続方式で、プロバイダー側で認証してからインターネットに接続するものでした。そのためにアクセスが集中すると遅くなったりしていたのです。

IPoE接続は、プロバイダー側で認証することなく直接インターネットへ接続されるので、アクセスが集中しようとも通信速度が遅くなることはありません。IPoE接続にしたとしても遅い場合は他に原因があるのかも知れないですね。

昼間でもインターネット速度が遅い場合の原因

夜でもないのに、いつもインターネットが遅い気がすると感じることはないですか? その場合は、v6プラスにしても速度は変わらないと思います。他に原因があると考えられます。その考えられる原因についてまとめました。


パソコンの性能に原因がある場合

パソコンの性能はどんなものでしょうか? 特に注意して見てほしいのはメモリーです。CPUが低くても、メモリーに余裕があればパソコンは元気よく快適に動いてくれます。しかし、メモリーに限界がくると遅くなってしまいます。

そんな時は、パソコン内のデータなどを整理していらないデータは削除してみるとか、メモリーが増やせるなら増やしてみましょう。

セキュリティソフトに原因がある場合

最近のセキュリティソフトは快適に動くものが多くなってきましたが、昔から使っているセキュリティソフトの中にはパソコンの動作を遅くするものもありました。そんな重くなるセキュリティソフトをお使いなら最新のセキュリティソフトに変えてみるとかの対策をしてみてはどうでしょうか?

また、プロバイダーが提供していてくれるセキュリティソフトを利用してみるのも手です。パソコンにインストールすることなく、セキュリティされるのでパソコンは快適に動きます。

LANケーブルや無線LANルーターが回線速度に未対応

LANケーブルや無線LANルーターには規格というものがあります。それは、回線速度に対応した規格で、対応してないLANケーブルや無線LANルーターを使うと遅くなる場合があります。その時は対応したものに変えてみましょう。

プロバイダーの通信障害

ゲームなどをインターネット経由でされる方に感じる方も多いと思います。プロバイダーの通信障害が起こると重くなり出来なかったりしますね。その時はプロバイダーの通信障害が起きてると考えていいでしょう。

その時は、ゲームをしてもプロバイダー障害が起きないプロバイダーへ乗り換えるしかないでしょう。

また、さっきまでは普通にインターネットが出来ていたのに急に出来なくなった場合などは、プロバイダー側で通信障害が起きてると考えていいでしょう。その場合は、時間を置いてアクセスしてプロバイダーの通信障害が起きてなかったか確認してみましょう。

どうしても解消されない場合は、プロバイダーのサポートへ電話などをして確かめてみましょう。

まとめ

夜になると休日になるとインターネットが遅くなる理由は、結論として急激なアクセス集中によるものです。対処方法は、まだv6プラスを導入していないなら導入してみることをおすすめします。強制ではないので検討してみるといいでしょう。

v6プラスにしても遅い場合は、他に何らかの原因があると考えられます。【パソコンの性能の低さ】【セキュリティソフトによるもの】【LANケーブルや無線LANルーターの規格】【プロバイダー側の通信障害】などが考えられます。

それぞれに合った対処方法で解決して夜でも昼でも快適にインターネットが楽しめるようになるといいですね。

参考にしたサイトはこちら⇒DTIコラム